大きめのにんじん1本でジュース作り

Lサイズ規格のにんじん1本

スーパーに売っていたLサイズ規格のにんじん1本で、ジュースがどの位の量になるのかチェックしてみます。

上が普通サイズで下がLサイズです。今回は、下のにんじんのみ使います。

皮むき済み。

入りやすいサイズにカットしました。

実際に入れるとこの大きさなので、まな板で見るより大きさがわかると思います。

カスがすごい量になってますが、これは、数日分で今回だけの分ではありません。

スロージューサーの目盛りでは、200mlくらい。

鮮やかなオレンジ色です。

大きめなにんじん1本で缶コーヒー1杯分より少し多い位の量になりましたが、同じ位の大きさでもジュースになる量は、割と違う印象があります。

関連ページ