食生活を変えたら数キロ痩せていた

酵素を貯金するという意識が良かったのかも

仕事の関係であまり運動する時間が取れなかったので、毎日、少しだけスクワットを行う程度の生活を続けつつ、食事量を無理せず制限していたら、体重が以前よりマイナス3キロくらいになっていました。

決して、過労によってそうなったわけではありません・・・。

それに、それほど意識して食事制限をしているということもありません。

酵素を貯金するという考えを食生活に用いるようになってからは、あまり無理に食べたりすることはなくなったんですが、それでも空腹状態になることはあまりありません。

そんな普通の食生活で運動もしていないのに、以前よりこんなに体重が落ちていたなんて自分の中でも少しびっくりしている感じです。

以前は、タニタの体組計を持っていて、時々測ることがあったんですが、もう10年以上前に購入した代物だし、足を乗せるだけなのでそこまで本格的なものではないと思っていました。

その時も、割とスポーツ選手並みの体脂肪が表示されていたのですが、いまいち信用出来るのかわかりませんでした。

でも実際に、ちゃんとした計測器(パソコンとの連動が必要なタイプ)で計測してみたら、割とそれに近い値が出たので、タニタの体組成計も間違っていなかったんだなというのも同時に思いました。

でもなぜこんなに落ちたのか。ここが重要ですね。
本当に酵素のお陰なのかは、現段階ではまだわかりません。
ただ単に、基礎代謝が摂取カロリーを上回っていただけかもしれません。

でも、食生活の変化には、空腹をキープしたり酵素の存在を強く感じているので、普段より酵素を摂り入れる生活、反対に、酵素を無駄にしない食生活に切り替わってきた事は事実です。

何より、ここ数ヶ月の間にひどい空腹感があまり無かったのも事実。

その辺を把握する為にも、今後も酵素を意識した生活をすることでまた変化が現れるのか確認していきたいところですが、ひとまず、そんなに運動をしなくても空腹感もなく体重を落とすことが出来ているので、今の食生活は、バランスが取れているのかもしれません。

関連ページ